2021年05月28日

【まぐまぐ大賞受賞】無料メールマガジン「夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則」第801号を発行しました

✨【まぐまぐ大賞受賞】無料メールマガジン「夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則」第801号を発行しました。

◆明日は何の日クイズ
 〜芋によって種類が違う〜
◆究極の質問 その594
 〜決断の神様〜
◆夢カナの研修プログラム
 〜交渉力研修2〜
◆編集後記
 〜メインキャストとエキストラ、クイズの答え〜

<来週のヒント♪>
お前の人生だ お前が決めろ
桜木建二(ドラゴン桜より)


 
posted by KENTA at 11:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月21日

【まぐまぐ大賞受賞】無料メールマガジン「夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則」第800号を発行しました

✨【まぐまぐ大賞受賞】無料メールマガジン「夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則」第800号を発行しました。

◆明日は何の日クイズ
 〜ガールスカウトが始まったのはどこの国?〜
◆究極の質問 その593
 〜幸福の神様〜
◆夢カナの研修プログラム
 〜交渉力研修1〜
◆編集後記
 〜100円の納付のために・・・、クイズの答え〜

<来週のヒント♪>
人は、不幸のときは一を十にも思い、
幸福のときは当たり前のようにそれに馴れて、
十を一のように思います。
             瀬戸内寂聴さん


 
posted by KENTA at 08:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月14日

【まぐまぐ大賞受賞】無料メールマガジン「夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則」第799号を発行しました

✨【まぐまぐ大賞受賞】無料メールマガジン「夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則」第799号を発行しました。

◆明日は何の日クイズ
 〜トカラ? 奄美? 小笠原?〜
◆究極の質問 その592
 〜慢心の神様〜
◆フレームワーク活用のヒント その30
 〜大谷翔平選手が使用した目標達成ツール〜
◆編集後記
 〜オンライン研修受講、クイズの答え〜

<来週のヒント♪>
慢心は人間の最大の敵だ。
Proud, for, the human biggest enemy.
          ウィリアム・シェイクスピア


 
posted by KENTA at 11:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月07日

【まぐまぐ大賞受賞】無料メールマガジン「夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則」第798号を発行しました

✨【まぐまぐ大賞受賞】無料メールマガジン「夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則」第798号を発行しました。

◆明日は何の日クイズ
 〜「この味がいいね」と君が言ったから・・・〜
◆究極の質問 その591
 〜自覚の神様〜
◆フレームワーク活用のヒント その29
 〜将来が不安だ〜
◆編集後記
 〜流れ星に願いを込めて、クイズの答え〜

<来週のヒント♪>
幸せを手に入れるんじゃない。
幸せを感じることのできる心を手に入れるんじゃ。
                    甲本ヒロトさん


 
posted by KENTA at 07:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月02日

高い壁を乗り越えるには・・・(フレームワーク活用のヒント その28)

<この記事は【まぐまぐ大賞受賞メルマガ】夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則 第797号からの転載です>

書籍「図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本」には、70種類のフレームワークを掲載しています。ビジネスはもちろん、人生のさまざまな場面で活用できます。

今回は、ステップアップ法を取り上げます。ステップアップ法は、第1段階・第2段階・第3段階・・・のように、小さな段階(ステップ)を踏んで、目標に近づいていく方法です。

例えばあなたが、「読書の習慣を作ろう!」と目標を立てたとします。でも、ふだん読書をしていない人にとっては、「読書の習慣化」は高いハードル。つい、明日から・・・来週から・・・来月からと後回しにしてしまうかもしれません。

大事なのは、小さな1歩を作ること。例えば「枕元に本を置いておく」であれば苦も無くできるでしょう。「目次を見る」とか「パラパラめくってみる」くらいであれば、できるかもしれません。

目の前に高さ3メートルの壁があると、人間は超えることができません。でも、高さ30センチ×10段の階段を作れば、無理なく壁を乗り越えられます。一段一段小さな階段を進めば、高い目標にもきっとたどり着くことができるでしょう。

今回紹介した「ステップアップ法」は、書籍「図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本」104ページ〜を参照ください。

posted by KENTA at 10:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする