2021年01月11日

マズローの欲求5段階説(フレームワーク活用のヒント その2)

<この記事は【まぐまぐ大賞受賞メルマガ】夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則 第753号からの転載です>

マズローの欲求5段階説は、アブラハム・マズロー(アメリカの心理学者)が提唱した考え方です。人間の欲求を「生理的欲求(第1段階)」から、「自己実現欲求(第5段階)」までの5つの段階で整理しています。

例えば、私たちが今年直面したのが「安全欲求(第2段階)」です。「安全に生活したい」「危険を回避したいと」いう欲求ですが、未知のウィルスで、安全欲求が脅かされる事態になりました。

マズローは晩年、「自己超越」という第6の段階を示唆していたそうです。個人レベルの欲求を超えて、「世のため人のため」と社会に奉仕するような欲求です。たしかにビルゲイツや松下幸之助さんは、第5段階の自己実現欲求を超えた活動をされています。

アブラハム・マズローが亡くなってから、もうすぐ50年。50年経った今でも、マズローの欲求5段階説は私たちに示唆を与えてくれます。
※マズローの欲求5段階説については、下記書籍90ページ〜を参照ください。

「図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本」



posted by KENTA at 13:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。