2021年01月14日

好きなフレームワークBEST3(フレームワーク活用のヒント その5)

<この記事は【まぐまぐ大賞受賞メルマガ】夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則 第757号からの転載です>

昨年から企画・執筆に取り組んできた書籍「図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本」。書籍の執筆を進める中で、いろいろな気づきがありました。

例えば、好きなフレームワークです。フレームワークにはたくさんの種類があり、人や仕事によって相性が良いフレームワークは異なります。そこで、書籍の編集後記には、著者2名の好きなフレームワークを3つずつ盛り込みました。

岩崎彰吾先生が好きなフレームワークとしてあげたのは、「MECE」「???」「アンゾフの成長ベクトル」です。MECEはロジカルシンキングに欠かせない定番の考え方、「アンゾフの成長ベクトル」は、企業の成長戦略を考える時に使われるフレームワークです。

当社代表の福島正人が好きなフレームワークは、「リフレーミング」「弁証法」「???」です。「リフレーミング」は、コロナのような逆境をもプラスに変えることができる考え方、「弁証法」はより良い社会・未来を作る可能性を秘めています。

「図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本」の編集後記は、無料で試し読みできます。下記サイトの「試し読み」でチェックしてみてくださいね。


posted by KENTA at 13:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。