2021年04月25日

成長のための三つの段階(フレームワーク活用のヒント その27)

<この記事は【まぐまぐ大賞受賞メルマガ】夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則 第796号からの転載です>

書籍「図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本」には、70種類のフレームワークを掲載しています。ビジネスはもちろん、人生のさまざまな場面で活用できます。

今回は「守破離(しゅはり)」を取り上げます。守破離とは、成長していく三つの段階を表す言葉です。もともとは伝統芸能(能や茶道)で使われてい田言葉ですが、ビジネスやスポーツの分野にも当てはまります。

「守(しゅ)」・・・型(かた)を覚える段階、基本を身につける段階
「破(は) 」・・・型を破り工夫する段階・新しい形を模索する段階
「離(り) 」・・・これまでの型を離れ、自分の形を確立する段階

スポーツでもビジネスでも伝統芸能でも、まずは基本を覚えること。その上で、自分に合った形を模索していくこと。そうすれば、あなた自身のオリジナルのスタイルを確立することができます。

書籍で紹介しているビジネスフレームワークは、基本の型です。さまざまな型を覚えることから始めれば、やがてあなた自身のオリジナルのスタイルを作り出せるでしょう。

今回紹介した「守破離」は、書籍「図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本」162ページのコラムを参照ください。

posted by KENTA at 11:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。