2021年06月12日

将来が不安だ(フレームワーク活用のヒント その29)

<この記事は【まぐまぐ大賞受賞メルマガ】夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則 第798号からの転載です>

書籍「図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本」には、70種類のフレームワークを掲載しています。ビジネスはもちろん、人生のさまざまな場面で活用できます。

今週は「SMART」を取り上げます。SMARTは、目標設定の時にフレームワークです。

S(Specific) ・・・具体的
M(Measurable)・・・測定可能
A(Achievable)・・・達成可能
R(Related)  ・・・関連性
T(Time-bound)・・・明確な期限

例えばあなたが「将来が不安だ」と悩んでいたとしましょう。不安は誰にでもあるもの。でも悩んでいるだけでは前に進めません。

「失業する不安があるから資格取得を目指そう」
「お金の不安があるから1年分の生活費を蓄えよう」
「健康に不安があるから運動する習慣をつくろう」
不安を目標に変換していきます。

よりSMARTになるように・・・具体的で達成可能な目標を定めると良いでしょう。大きな目標は、先週号で紹介した「ステップアップ法」と組み合わせるとうまくいきます。

※今回紹介した「SMART」は、書籍「図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本」102ページ〜を参照ください。

posted by KENTA at 12:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。