2021年08月28日

日本がすごく好きだよ(フレームワーク活用のヒント その41)

<この記事は【まぐまぐ大賞受賞メルマガ】夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則 第814号からの転載です>

書籍「図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本」には、70種類のフレームワークを掲載しています。ビジネスはもちろん、人生のさまざまな場面で活用できます。

タレントの渡辺直美さんのエピソードが、話題になりました。アメリカに移住して体験したのが、日本に対する良いイメージ。「日本語って優しい言葉だね」「日本が好きだよ。みんな優しいし良い人たちばっかりだよ」と。それは、ご先祖様とか、日本からニューヨークに行った人たちが築いてきたものだよというエピソードでした。

●参考:渡辺直美、ニューヨーク移住で感じた日本人に対する意識

渡辺直美さんの素敵なエピソードに、とても心がほっこりしました。

実は、渡辺直美さんの素敵なエピソードの中には、「帰納法(きのうほう)」というアプローチが含まれています。 (続く)

※帰納法については、「図解でわかるビジネスフレームワーク」60ページ〜を参照ください。

<amazon>


<楽天ブックス>
図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本
図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本
posted by KENTA at 09:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月27日

【まぐまぐ大賞受賞】無料メールマガジン「夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則」第814号を発行しました

✨【まぐまぐ大賞受賞】無料メールマガジン「夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則」第814号を発行しました。

◆明日は何の日クイズ
 〜三味線職人? 箪笥職人? はがき職人?〜
◆究極の質問 その607
 〜エネルギーの神様〜
◆フレームワーク活用のヒント41
 〜日本がすごく好きだよ〜
◆編集後記
 〜ネット時間・テレビ時間、クイズの答え〜

<来週のヒント♪>
不満はね、ストレスの素よ。
感謝はエネルギーになるのよね。
           森光子さん


 
posted by KENTA at 09:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月21日

演繹法と偽演繹法(フレームワーク活用のヒント その40)

<この記事は【まぐまぐ大賞受賞メルマガ】夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則 第811号からの転載です>

書籍「図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本」には、70種類のフレームワークを掲載しています。ビジネスはもちろん、人生のさまざまな場面で活用できます。

前回は、演繹法(えんえきほう)を取り上げました。演繹法とは「一般的・普遍的な法則から、個別的・特殊的結論を導く思考法」のことです。

例えば、
「全ての日本国民は、基本的人権を持っている」(一般的・普遍的な法則)に、
「あなたは、日本国民である」という事実を当てはめ、
「あなたは基本的人権を持っている」という個別的・特殊的結論を導き出すのが、演繹法的なアプローチです。

とてもシンプルな思考法ですが、演繹法には落とし穴があります。少し難しくなりますが、次の事例で考えてみましょう。
「全ての日本国民は、基本的人権を持っている」
「あなたは、基本的人権を持っている」
よって「あなたは日本国民である」という事例です。
一見すると正しそうですが、どこかに落とし穴がありそうです。

基本的人権を持っているのは、日本国民だけではありまん。アメリカ国民も、イギリス国民も、フランス国民も、基本的人権を持っています。「あなたは、基本的人権を持っている」のが事実だとしても、「あなたは日本国民である」とは言い切れないわけです。

演繹法と偽演繹法の見分け方は、図で整理するとよくわかります。詳しくは、
「図解でわかるビジネスフレームワーク」58ページ〜を参照ください。

<amazon>


<楽天ブックス>
図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本
図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本
posted by KENTA at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月20日

【まぐまぐ大賞受賞】無料メールマガジン「夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則」第813号を発行しました。

✨【まぐまぐ大賞受賞】無料メールマガジン「夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則」第813号を発行しました。

◆明日は何の日クイズ
 〜日本で最初の女子大生〜
◆究極の質問 その606
 〜天才の神様〜
◆フレームワーク活用のヒント40
 〜演繹法と偽演繹法〜
◆編集後記
 〜肯定と否定、クイズの答え〜

<来週のヒント♪>
人は天才に生まれるのではない。天才になるのだ。
One is not born a genius, one becomes a genius.
               シモーヌ・ド・ボーヴォワール


 
posted by KENTA at 11:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月14日

フェイクニュースに惑わされないために・・・(フレームワーク活用のヒント その39)

<この記事は【まぐまぐ大賞受賞メルマガ】夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則 第811号からの転載です>

書籍「図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本」には、70種類のフレームワークを掲載しています。ビジネスはもちろん、人生のさまざまな場面で活用できます。

フェイクニュースが出回ったり、専門家同士で意見が異なったりする時代に欠かせないのがロジカルシンキング(論理的思考法)です。「何が正しいのか?」「どう行動すれば良いのか?」自分自身で判断する力が身に付きます。

ロジカルシンキングの土台になるのが、演繹法(えんえきほう)と帰納法(きのうほう)です。どちらもシンプルですが、奥が深い思考法です。まず、演繹法から確認していきましょう。演繹法とは「一般的・普遍的な法則から、個別的・特殊的結論を導く思考法」のことです。

例えば、「全ての日本国民は、基本的人権を持っている」「あなたは、日本国民である」、よって「あなたは基本的人権を持っている」というのが、演繹法です。

「全ての日本国民は、基本的人権を持っている」という一般的・普遍的な法則に、「あなたは、日本国民である」を当てはめ、「あなたは、基本的人権を持っている」という個別的・特殊的な結論を導き出しています。

とてもシンプルな思考法ですが、演繹法には落とし穴があります。(続く)

※今回紹介した「演繹法」「帰納法」は、「図解でわかるビジネスフレームワーク」58ページ〜を参照ください。

<amazon>


<楽天ブックス>
図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本
図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本
posted by KENTA at 11:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月13日

【まぐまぐ大賞受賞】無料メールマガジン「夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則」第812号を発行しました。

✨【まぐまぐ大賞受賞】無料メールマガジン「夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則」第812号を発行しました。

◆明日は何の日クイズ
 〜Boys Be Ambitious〜
◆究極の質問 その605
 〜学びの神様〜
◆フレームワーク活用のヒント39
 〜フェイクニュースに惑わされないために・・・〜
◆編集後記
 〜人生で最高の飲み物、クイズの答え〜

<来週のヒント♪>
21世紀に重要視される唯一のスキルは、新しいものを学ぶスキルである。
                        ピーター・ドラッカー


 
posted by KENTA at 11:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月07日

ルートは一つではない(フレームワーク活用のヒント その38)

<この記事は【まぐまぐ大賞受賞メルマガ】夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則 第810号からの転載です>

書籍「図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本」には、70種類のフレームワークを掲載しています。ビジネスはもちろん、人生のさまざまな場面で活用できます。

フレームワークは、単独で使われることもあれば、組み合わせて使われることもあります。前回は、「GROWモデル」「ステップアップ法」「PDCAサイクル」の組み合わせを紹介しました。「GROWモデル」でゴール(目標)設定し、「ステップアップ法」でゴールに向かって進み、「PDCAサイクル」で軌道修正していくイメージです。

長期的な目標の場合は、予定通りに進まないことも多いでしょう。特に困難が予想される時には、あらかじめ「プランB(次善策)」を用意しておくことが大切です。ゴールにたどり着く道は、一つではありません。思いもよらない障害が襲ってくることもあります。

優秀なカーナビは、交通状況の変化に合わせて、適切にルート変更していきます。「プランB」や「プランC」を用意して、状況に合わせてルート変更しながらゴールに進んでいきましょう。

※今回紹介した「GROWモデル」「ステップアップ法」「PDCAサイクル」は、「図解でわかるビジネスフレームワーク」100ページ〜を参照ください。

<amazon>


<楽天ブックス>
図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本
図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本
posted by KENTA at 17:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月06日

【まぐまぐ大賞受賞】無料メールマガジン「夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則」第811号を発行しました。

✨【まぐまぐ大賞受賞】無料メールマガジン「夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則」第811号を発行しました。

◆明日は何の日クイズ
 〜大暑? 立秋? 処暑?〜
◆究極の質問 その604
 〜克服の神様〜
◆フレームワーク活用のヒント38
 〜ルートは一つではない〜
◆編集後記
 〜良い・新しい・美しい、クイズの答え〜

<来週のヒント♪>
どんな困難な状況にあっても、解決策は必ずある。
                 ミゲル・デ・セルバンテス


 
posted by KENTA at 07:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月31日

資格取得を目指す時、転職を目指す時、そして・・・(フレームワーク活用のヒント その37)

<この記事は【まぐまぐ大賞受賞メルマガ】夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則 第811号からの転載です>

書籍「図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本」には、70種類のフレームワークを掲載しています。ビジネスはもちろん、人生のさまざまな場面で活用できます。

フレームワークは、単独で使われることもあれば、組み合わせて使われることもあります。ここ2回は「メリット・デメリット法」と「弁証法」の組み合わせを紹介してきました。今回は、「GROWモデル」「ステップアップ法」「PDCAサイクル」の組み合わせを紹介します。

「GROWモデル」は、目標達成のためのフレームワークです。目指すべき「Goal(目標)」を設定し、「Reality(現状)」とのギャップを把握します。

大きな「Goal(目標)」に進むためには、「ステップアップ法」が有効です。小さな階段を作って、一歩ずつ進んでいくスタイルです。

きちんと「Goal(目標)」に向かって進んでいるか? 確認・修正するのが「PDCAサイクル」です。「Plan(計画)」通り進んでいるか「Check(評価)」して、「Action(改善)」していきます。

「GROWモデル」「ステップアップ法」「PDCAサイクル」の組み合わせは、さまざまな場面で活用できます。資格取得を目指す時、独立・企業を目指す時、スポーツで金メダルを目指す時にも活用できます。

※今回紹介した「GROWモデル」「ステップアップ法」「PDCAサイクル」は、「図解でわかるビジネスフレームワーク」100ページ〜を参照ください。

posted by KENTA at 08:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月30日

【まぐまぐ大賞受賞】無料メールマガジン「夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則」第810号を発行しました

✨【まぐまぐ大賞受賞】無料メールマガジン「夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則」第810号を発行しました。

◆明日は何の日クイズ
 〜最古の噴火記録、最後の噴火記録〜
◆究極の質問 その603
 〜毫釐の神様〜
◆フレームワーク活用のヒント37
 〜金メダルを目指す時に・・・〜
◆編集後記
 〜フランクリンの13徳、クイズの答え〜

<来週のヒント♪>
小さなことでも見落とすな。
ほんの少しの水漏れから、大きな船は沈んでしまう。
           ベンジャミン・フランクリン


 
posted by KENTA at 12:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月25日

無観客か? 有観客か? ではない (フレームワーク活用のヒント その36)

<この記事は【まぐまぐ大賞受賞メルマガ】夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則 第809号からの転載です>

書籍「図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本」には、70種類のフレームワークを掲載しています。ビジネスはもちろん、人生のさまざまな場面で活用できます。

フレームワークは、単独で使われることもあれば、組み合わせて使われることもあります。先週は「メリット・デメリット法」と「弁証法」の組み合わせを紹介しました。

たとえば東京オリンピック。「観客を入れるか入れないか?」で意見が割れました。こんな時に使用されるのが「メリット・デメリット法」です。観客を入れれば、選手のモチベーションが高まります。チケット収入も確保できます。一方、コロナの感染拡大リスクは増えるかもしれません。メリット・デメリットで整理して、取るべき道を探ります。

そこで取り入れたいのが「弁証法」です。「弁証法」は、二者択一ではなく第三の道を探す思考法です。シンプルな「無観客」「有観客」という選択肢ではなく、双方のメリットを享受できる道を探します。

たとえば「無観客であっても観客の姿や歓声を届ける方法はないか?」と考える方向性があります。会場中に大きなモニターを並べて、世界中とネット回線でつなぎ、応援する姿や声を届けるのも一つの方法です。来日できない選手の家族を、会場に映すこともできます。応援モニター設置の寄付を募れば、チケット収入減少のデメリットを軽減できるかもしれません。

もちろん「有観客であってもコロナ感染拡大リスクを抑える方法はないか?」と考える方向性もあります。会場での感染対策・移動時の感染対策が徹底できるのであれば、有観客でも良いわけです。

「メリット・デメリット法」から「弁証法」へ。フレームワークを組み合わせて活用すれば、新しい可能性が見えてきます。

posted by KENTA at 08:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月24日

フレームワークを組み合わせて活用する(フレームワーク活用のヒント その35)

<この記事は【まぐまぐ大賞受賞メルマガ】夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則 第808号からの転載です>

書籍「図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本」には、70種類のフレームワークを掲載しています。ビジネスはもちろん、人生のさまざまな場面で活用できます。

フレームワークは、単独で使われることもあれば、組み合わせて使われることもあります。組み合わせて使われるパターンを覚えておくと、より効果的にフレームワークを活用できます。

例えば「メリット・デメリット法」と「弁証法」です。「メリット・デメリット法」は、物事をメリットとデメリットで整理するフレームワークです。「ワクチンを接種するメリット・デメリット」とか「転職するメリット・デメリット」とか「結婚するメリット・デメリット」とか、さまざまな場面で活用できます。

「メリット・デメリット法」から、さらに発展させて考える時に使うのが「弁証法」です。「弁証法」は、二者択一ではない第三の道を導きだすことができます。今まで気づかなかった新しい選択肢を見つけられるかもしれません。

※「メリット・デメリット法」と「弁証法」は、書籍「図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本」80ページ〜を参照ください。

posted by KENTA at 20:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月23日

【まぐまぐ大賞受賞】無料メールマガジン「夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則」第809号を発行しました

✨【まぐまぐ大賞受賞】無料メールマガジン「夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則」第809号を発行しました。

◆明日は何の日クイズ
 〜大坂なおみさん、池江璃花子さん、伊藤美誠さん〜
◆究極の質問 その602
 〜声援の神様〜
◆フレームワーク活用のヒント36
 〜無観客か? 有観客か? ではない〜
◆編集後記
 〜数十年に1度だけ咲く花、クイズの答え〜

<来週のヒント♪>
日本中の声援が忘れられません。
       河西昌枝さん(東京オリンピック 金メダリスト)


 
posted by KENTA at 11:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月18日

付加価値を高める方法(フレームワーク活用のヒント その34)

<この記事は【まぐまぐ大賞受賞メルマガ】夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則 第807号からの転載です>

書籍「図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本」には、70種類のフレームワークを掲載しています。ビジネスはもちろん、人生のさまざまな場面で活用できます。

前々回から、「プロダクト3層モデル」を取り上げています。「中核(顧客の本質的なニーズを満たす部分)」「実体(製品そのもの)」「付随機能(製品に付随するもの)」の3つで整理するフレームワークです。

この考え方は、「物」に限らず、様々なことに応用できます。例えば戦国武将のエピソード。豊臣秀吉は、織田信長の草履をふところに入れて温め、足が冷たくならないように心配りしたという逸話があります。草履を温めるという付随機能(サービス・心配り)により、秀吉は信長を唸らせたわけです。

その秀吉を唸らせたのが、寺小姓だった石田三成です。秀吉が鷹狩りの途中で立ち寄ったお寺で、一杯目はぬるいお茶を、二杯目は温かいお茶を、三杯目はとても熱いお茶を出したという逸話です。同じお茶(実体)でも、心配り(付随機能)で、相手の感じる価値が変わります。ほんの少しの心配りが、提供する物やサービスの価値を高め、あなた自身の価値を高めます。

※今回紹介した「プロダクト3層モデル」は、書籍「図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本」150ページ〜を参照ください。

posted by KENTA at 14:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月16日

【まぐまぐ大賞受賞】無料メールマガジン「夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則」第808号を発行しました

✨【まぐまぐ大賞受賞】無料メールマガジン「夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則」第808号を発行しました。

◆明日は何の日クイズ
 〜なでしこが頂点に〜
◆究極の質問 その601
 〜の神様〜
◆フレームワーク活用のヒント35
 〜フレームワークは組み合わせて活用しよう〜
◆編集後記
 〜推しにすべてをささげてしまうのはナゼ?、クイズの答え〜

<来週のヒント♪>
人生は石材なり。
これに神の姿を彫刻するも、悪魔の姿を彫刻するも、
各人の自由である。
                    エドマンド・スペンサー


 
posted by KENTA at 08:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月10日

なぜ、その仕事を行うのか?(フレームワーク活用のヒント その33)

<この記事は【まぐまぐ大賞受賞メルマガ】夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則 第806号からの転載です>

書籍「図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本」には、70種類のフレームワークを掲載しています。ビジネスはもちろん、人生のさまざまな場面で活用できます。

前回は、「プロダクト3層モデル」を取り上げました。プロダクト3層モデルは「物」の価値を、「中核(顧客の本質的なニーズを満たす部分)」「実体(製品そのもの)」「付随機能(製品に付随するもの)」の3つで整理するフレームワークです。自動車であれば、下記のようなイメージです。

●中核  ・・・移動・運搬
●実体  ・・・ブランド・デザイン・インテリアなど
●付随機能・・・保証・アフターサービスなど

この考え方は、「物」に限らず、様々なことに応用できます。例えば「仕事」で考えてみましょう。上司から「来週お客様とアポイントがとれた。提案資料を作成してください」と依頼されたとしましょう。この場合、「中核」「実体」「付随機能」は何でしょうか?

上司がなぜ提案作成を依頼したのか? 本質的なニーズ・ベネフィットを考えれば、「提案の成功」「受注の獲得」「顧客との関係構築」等が、「中核」と考えられます。提案資料そのもの・見栄え(実体)も大切ですが、まずは「中核」を疎かにしてはいけません。

「付随機能」も大切です。提案資料作成にとどまらず、顧客面談そのものをサポートしたり、面談成功のための環境作りをすることも考えられます。(続く)

※今回紹介した「プロダクト3層モデル」は、書籍「図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本」150ページ〜を参照ください。

posted by KENTA at 14:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月09日

【まぐまぐ大賞受賞】無料メールマガジン「夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則」第807号を発行しました

✨【まぐまぐ大賞受賞】無料メールマガジン「夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則」第807号を発行しました。

◆明日は何の日クイズ
 〜MLBオールスターゲームMVP受賞〜
◆究極の質問 その600
 〜ナイーブの神様〜
◆フレームワーク活用のヒント34
 〜付加価値を高める方法〜
◆編集後記
 〜DXの先にあるもの、クイズの答え〜

<来週のヒント♪>
ナイーブさと賢さを同時に持て
           立花隆さん


 
posted by KENTA at 06:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月04日

価値を分解して考える(フレームワーク活用のヒント その32)

<この記事は【まぐまぐ大賞受賞メルマガ】夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則 第803号からの転載です>

書籍「図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本」には、70種類のフレームワークを掲載しています。ビジネスはもちろん、人生のさまざまな場面で活用できます。

自動車、冷蔵庫、携帯電話、化粧品、お酒・・・世の中にはたくさんの物が溢れています。そんな「物」の価値を3つの層で整理するのが「プロダクト3層モデル」です。

プロダクト3層モデルは、「中核(顧客の本質的なニーズを満たす部分)」「実体(製品そのもの)」「付随機能(製品に付随するもの)」の3つで整理します。

たとえば自動車であれば、次のようなイメージです。
●中核  ・・・移動・運搬
●実体  ・・・ブランド・デザイン・インテリアなど
●付随機能・・・保証・アフターサービスなど

この考え方は、「物」に限らず、様々なことに応用できます。(続く)

※今回紹介した「プロダクト3層モデル」は、書籍「図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本」150ページ〜を参照ください。

posted by KENTA at 13:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月03日

夢をかなえる第一歩(フレームワーク活用のヒント その31)

<この記事は【まぐまぐ大賞受賞メルマガ】夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則 第802号からの転載です>

書籍「図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本」には、70種類のフレームワークを掲載しています。ビジネスはもちろん、人生のさまざまな場面で活用できます。

前回、このメルマガで紹介したマンダラート。高校時代に大谷翔平選手が作成した目標達成ツールで、アイデア創出・情報整理にも活用できます。

マンダラートの良い所は、一つのキーワードからスタートして、80のキーワードに広がっていくことです。より具体的に、より多面的に物事を捉えることができます。

例えばあなたが、転職を考えているとしましょう。転職と言うキーワードから、「能力」「収入」「ご縁」「やりたいこと」「夢」などのキーワードが浮かんできます。

さらに、そこから新しいキーワードが出てきます。「ご縁」からは「転職したあの先輩に話を聞いてみよう」と思いつくかもしれません。「夢」から「そういえば小学生の頃、●●になりたいって書いたな」と思い出すかもしれません。一つのキーワードが新しいキーワードが生まれ、目標達成に向けた具体的な行動が見えてきます。

マンダラートは、完璧に作る必要はありません。まずは、最初の9マスを埋めることからスタートすると良いでしょう。その一歩が、あなたの未来につながっています。

●マンダラート作成用EXCELファイル(無料ダウンロード)

※今回紹介した「マンダラート」は、書籍「図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本」76ページ〜を参照ください。

posted by KENTA at 16:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月02日

【まぐまぐ大賞受賞】無料メールマガジン「夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則」第806号を発行しました。

✨【まぐまぐ大賞受賞】無料メールマガジン「夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則」第806号を発行しました。

◆明日は何の日クイズ
 〜日本一のタワー〜
◆究極の質問 その599
 〜蜃気楼の神様〜
◆フレームワーク活用のヒント33
 〜なぜ、その仕事を行うのか?〜
◆編集後記
 〜高校1年生の大谷翔平選手、クイズの答え〜

<来週のヒント♪>
日々、違う。
生きていることに、同じことの繰り返しはない。
                     篠田桃紅さん


 
posted by KENTA at 13:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする